×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記»  足に羽?! 珍しい鶏に会いました。

足に羽?! 珍しい鶏に会いました。

足に羽?! 珍しい鶏に会いました。

先月、お取引先の方と一緒に信州黄金シャモの生産者を訪問しました。

高速のICを下りて最初の信号。カーナビの案内に「あれっ?」と思いながら素直に従うと、大変なことに・・・。

行けども行けども待ち合わせのコンビニに辿りつかず、雪道を上ったり下ったりUターンしたりと、

楽しくスリリングなドライブとなりました。

やっと合流できた生産者の方とは、信州黄金シャモの飼育のことや肉の特徴など色々と情報交換。

やはり、生産者の生の声を聞くとその愛情やご苦労が伝わってきて、改めて身の引き締まる思いがしました。

こちらでは、養鶏(採卵)を主にされているので鶏舎も見学。

小さめの籠の中に、珍しい鶏を発見しました!

かなり大柄なのですが、とても人懐こく、愛嬌があります。

モノトーンの羽も豪華で、圧倒されてしまいました。よく見ると足の先まで羽が!つい、フィギュアスケート(ライサチェック?!)の衣装みたいだなぁと観察してしまいました。

説明では、鶏は昔は足にも羽があるのが普通だったそうですが、進化(改良)されてしまい今の姿になったそうです。

他にも、「うずら」や「烏骨鶏」など珍しい鶏にも会えました。

お忙しい中ご案内いただき、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

2010-03-15 13:24:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.shinanoki.co.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/m1717389/EID/133

トラックバック記事一覧

CATEGORY

CONTENTS